logo.png

所在地

〒478-0035

愛知県知多市大草字四方田77−1

TELL

FAX

(0569)44-1711

(0569)44-1718

サービス

サポート

​メディア

Copyright ©2019 株式会社 氷感サプライ

氷感庫の特徴

plus+

氷感サプライは、氷感の技術と優れた他技術との連携を行い、驚異的な保存を作り上げることに取り組んでいます。

+ 鮮度保持袋

食材の保存は、同じ食材であっても品種や個体差、収穫時期などによるバラつきがあるため、非常に難しいといえます。氷感と鮮度保持袋を組み合わせ、より長期の鮮度保持を可能にする提案を行います。​

オーラパック

株式会社ベルグリーンワイズ製

1.水分子活性機能 2.MA包装 3.高い防曇性 
以上の3つの機能により、青果物を長持ちさせる鮮度保持袋です。青果物内部の水分子に働きかけ、収穫後に停滞してしまう水分子を活

性化させることで新鮮さをキープすることができます。
URL:
http://bellegreenwise.co.jp/the_aura_pack/

オーラパック+氷感 = ブロッコリーであれば1ヶ月(29日)は余裕で保存が可能となります!
「氷感保管ブロッコリーによる鮮度保持テスト」
実験期間:2017年1月30日(月)~2月28日(火) 29日間
テスト環境:氷感庫約1℃(電圧3000V)、冷蔵庫約2~5℃、室温約20℃
実験者:株式会社ベルグリーンワイズ
(※APS=オーラパックS 青果物全般の鮮度保持用、APK=オーラパックK 菌茸類の鮮度保持用)

ベジフレッシュ

株式会社ホリックス社と福岡県農林業総合試験場が共同開発を行った鮮度保持袋です。

従来の鮮度保持袋はガス透過度が低く、密封包装すると異臭が発生しやすい点に目を付け、ガス透過度を調節できるよう開発された鮮度保持袋です。ガス透過性の異なる2種類のフィルムを重ね合わせ、野菜に最適な保存空間を作り鮮度を保持します。
URL:
http://horix.com/vegefresh/sikumi.html

+ 殺菌

氷感庫内は微量のオゾンが出ており、静菌・消臭効果があります。保存を開始する段階で洗浄を行い菌数を抑えることは、氷感保存を行うに当たって非常に有効となります。

​アクア・ファインプレミアム酸性

株式会社テックコーポレーション製

水と塩を電気分解して生成された酸性電解水に、10億分の1メートルという微細な泡であるファインバブルを入れた「ファインバブル酸性電解水」を生成する装置です。酸性電解水は次亜塩素酸を含んでいるため、様々な菌に対して高い除菌効果を発揮し、さらに脱臭効果も発揮します。そしてファインバブルは、食材中の隙間の奥にまで入り込み、汚れや臭いの元を吸着してはがすという効果をもたらします。
URL:
http://www.techcorporation.co.jp/product/cat155/post_28.html

Steril Keeper

株式会社CTS企画・販売

食品業界の救世主「Steril Keeper」は、ユニットクーラーに付着するカビや微生物、ウイルスを除去し、清潔な状態をキープする天吊ユニットクーラー用殺菌システムです。新規または既存のユニットクーラーにUVC(紫外線)殺菌灯を設置し、カビや様々な菌をDNAから破壊し、清潔な状態をキープします。薬品や洗剤を使わないため薬剤耐性菌が発生せず、残留毒性もなく安心して使用することが出来ます。
URL:
http://chutec-cts.co.jp/sterilkeeper.html

+ 瞬間冷凍

瞬間冷凍した食品はどのように解凍させるかもポイントとなります。ムラなく均一な解凍が出来る氷感と瞬間冷凍の技術を組み合わせることで、より高品質な冷凍保存の提案を行います。

​凍眠

株式会社テクニカン製

リキッドフリーザー「凍眠」は、空気式で凍結をする一般的な凍結方法とは違い、液体式で凍結(アルコール凍結)します。液体は空気より熱伝導率が圧倒的に高く、凍結速度が約20倍で凍結させることが出来ます。

冷凍で最も大事な、食品が凍り始める温度帯(0℃~−5℃)を通過するスピードが、食品に使えるレベルで世界最速であり、それにより生成される氷の結晶が極小で、食品にダメージを与えず、従来の冷凍品のイメージとは違う、生に限りなく近い高品質な冷凍品が生産可能です。付加価値向上・販路拡大・食品ロスなど、食品企業様のお悩みを解決できる技術です。 
URL:
https://www.technican.co.jp/product-info/tomin/

+ その他

バクチャー

RBCコンサルタント株式会社製

「微生物活性材バクチャー(BAKUTURE)」は、Back to the Natureという造語からついた名称であり、微生物に助けてもらい自然を本来の姿に戻す技術です。バクチャー自体は微生物を含むものではなく、環境中の有用微生物活性化の触媒、いわば善玉菌の起爆剤にあたります。数々の活用事例があり、水質浄化や土壌改善、臭気対策などが主な用途にあげられます。農業や養殖の改善にも貢献する技術です。 
URL:
http://www.rbc-kk.co.jp/

DNP多機能断熱ボックス

薄くて軽い、高断熱の輸送ボックス。優れた断熱機能により低温を保つことが出来ます。配送に冷蔵車の手配が難しい場合も、このボックスを使うことにより常温車で少量からチルド配送を可能にします。氷感保存により保った鮮度をそのままに、届けられます。

高断熱性能とIT技術(ICタグ、温度ロガーなど)とを併せ、安心安全な物流のサポートも行います。